サイトメニューへ 本文へ

医療法人聖和錦秀会 阪和いずみ病院

阪和いずみ病院看護部 看護活動

認定看護師

日本精神科医学会認定看護師 大山 明寛

大山明寛
看護管理者として、また精神科の専門性を発揮する認定看護師としての役割を最大限に生かすことを念頭に置き、院内一の男所帯で奮闘しながら毎日楽しく仕事をしています。
特に「人を育てる」ということに力を注ぎ、誰かだけが成長するのではなく、自分を含め、全体が個々の強みを生かしながら、人として、また看護師として成長できる環境を提供し、スタッフを一人にさせない「全体で攻めに入り、全体で守りに入る。」そんなチーム作りを目指しています。
 

精神科認定看護師(SUB SPECIALITY:精神科薬物療法看護) 田邊 友也

田邊友也
精神科認定看護師を取得して今年で5年目になります。院内の活動としては、看護師を対象とした教育全般の他、臨床でなやむさまざまな困難に対する個別の相談も受けるなど多岐にわたります。また、スタッフのメンタル面のサポートも行い、院外では講師活動や社会貢献活動などに参加しながら2013年の春からは精神看護専門看護師(CNS)を目指して大学院にも通っています。
こうみると真面目一筋のようですが、緊張感を必要とする場面以外では、朝から晩まで冗談を言いながら患者様と過ごしています。自分のやる気を最大限に生かせる職場です。一緒に働いていませんか?
 

CEPN

先輩看護師

伊保和也

伊保和也
阪和いずみ病院は、院内研修や新人看護師の研修制度が充実しており、専門的な知識や看護技術を基礎からしっかり学ぶことができます。また、スタッフのチームワークもよく、笑顔の絶えない職場なので、スタッフ同士が高め合い、成長もでき、とても仕事のやりがいがある病院です。
 

病棟

1病棟富士松 達也

富士松達也
1病棟は、男女混合の身体合併症病棟で、内科合併症や身体管理が必要な高齢者の患者様が多く治療しています。私自身も精神科病棟での勤務が長かったため、当初は看護技術面にとても不安がありましたが、一つ一つ自分のペースに合わせて優しく丁寧に教えてもらえたので、少しずつですが、技術習得していく中で自信をもてるようになってきました。自信がついた今、とても楽しく充実感をもって日々働くことができています。精神科だと看護技術面での習得が不十分でないかと心配されるかもしれませんが、研修制度や卒後教育にとても力を入れているので安心して基礎看護技術を身に付ける事が出来ます。また毎年多くの新人入職、中途入職者もこられるので、スタッフのサポートがしっかりしているので、社会人として初めて働く人、子育て中の方も安心して働くことが出来ます。
 

2病棟小猿 加奈

小猿 加奈
2病棟は、女性閉鎖病棟で精神疾患、アルコール依存症、老人性認知症などの混合治療閉鎖病棟です。
長期での入院や、入退院を繰り返されている患者様が多くいらっしゃいます。入院中は生活リズムを整えて頂ける様に日々関わり、季節に応じたレクリエーションや、院外でのレクリエーションに力を入れています。
私達は、入院患者様が1日も早く自分らしい生活を取り戻し、精神開放病棟やアルコール専門病棟でのプログラム参加、自宅や施設への退院をして頂けるように、ベッドサイドへ足を運んで日々の生活に寄り添い、患者様の状況に合わせたケアを行っています。今後も患者様の良き理解者となれる様に、コミュニケーションを通して患者様に笑顔を取り戻して頂くよう努力したいと思います。 また、病棟では定期的に親睦会をしており、困ったことなど相談しやすい雰囲気でチームワークの良さも、 いい看護に繋がっていると思います。私自身も働きながら妊娠・出産を経験しました。産後6ヶ月で復帰してからも授乳時間が確保されているので、産休後でも安心して働くことができます。
 

3病棟谷本 祐太

谷本 祐太
3病棟は、男性閉鎖病棟で精神疾患、アルコール依存症、老人性認知症などの混合治療閉鎖病棟です。
四季折々の病棟行事を行い、レクレーションを通して患者さんとスタッフ共に和気あいあいと楽しめる病棟です。
また、様々な現場に即した病棟教育、院内研修があり、常に最新の知識を学習することができます。スタッフも同年代のスタッフが多く、仕事の話や家庭の話でも気が合う仲間がたくさんおり、仕事の中で大変なこともありますが、ここで働けて良かったと思えるような仲間達に出会えます。
私は看護師を取得して5年目ですが、毎日充実した日々を送っています。働きやすい病棟の環境もそうですが、管理職の方々の理解もあり自分のキャリアもしっかりと考えることができます。一緒に3病棟で看護師としてのスキルアップを目指しませんか?
 

5病棟黒岩 祐樹

黒岩 祐樹
5病棟は社会復帰前段階のリハビリ活動を中心とした治療病棟です。患者様には規則正しい生活リズムの中で社会復帰に必要なマナーやルールを見直し、一日も早い退院を目指します。例えば、私物や洗濯物の整理・保管、お金、お薬の管理などを患者様の個別性に合わせて行い退院後の生活に役立てて頂きます。このほか、OTやレクレーションを通し趣味を深めたり、気分転換が図れるよう協力させて頂きます。
私自身、今年の春に配属になったばかりですが何でも質問できる環境とチームワークに助けられ充実した日々を送れています。
 

別館北 泰典

北 泰典
別館は、アルコール依存症の患者様を対象にする病棟です。アルコール依存症に治癒はありませんが、断酒し、リハビリを行うことで回復する病気です。当院では身体的な治療を行うと同時にアルコール依存症についての教育と回復のプログラムを提供し、お酒のない新しい生き方へのお手伝いをしていきます。その看護の中で、看護者自身も成長していくことができます。
 

介護療養病棟尾田 操

尾田 操
療養病棟では、要介護の認定を受けた方々を対象に、理学療法士や栄養士と共に他職種で関わっています。週1回のお茶会レクや季節ごとのレクレーション等を中心に利用者様との触れ合いを大切にしています。1日の時間もゆっくりと流れている感じで、利用者様とご家族様と共にスタッフの笑顔の絶えない病棟です。
 
 

新人看護師の一日紹介

※それぞれの画像をクリックで各新人看護師の活躍がご覧いただけます。

1病棟:
嘉手納 美公(内科合併症病棟)

嘉手納 美公

3病棟:
吉川 加小里(閉鎖病棟)

吉川 加小里

5病棟:
橋本 麻美(開放病棟)

橋本 麻美

フォトギャラリー

こちらから看護部のフォトギャラリーをご覧いただけます。

企画行事

こちらでは看護部の年間企画行事をご紹介しております。

患者様とご家族の方へ

病院案内

職員募集

阪和いずみ病院看護部

阪和いずみ病院スタッフブログ

TEL 0725-53-1555

錦秀会グループ

医療法人 聖和錦秀会
阪和いずみ病院

阪和いずみ病院

精神科・心療内科・内科・リハビリテーション科

〒594-1151
大阪府和泉市唐国町4-15-48
TEL:0725-53-1555
FAX:0725-53-1214

菜の花ダイヤル

恋するフォーチュンクッキー

▲ページの先頭へ戻る